製品

 

弊社の製品は日常生活の必需品や装飾品です。そしてそれらの素材はトナカイの角、柳の根、木のこぶ、トナカイの皮などを使用しています。

製品の主な材料となるトナカイの角は毎年生え替るものなのでエコロジカルな素材と言えるでしょう。


トナカイの角を素材とする日用品や装飾品はここラップランドで伝統的に作られてきたものです。私達は自然の素材とトナカイの角を組み合わせてさまざまな製品を制作しています。

ケース付きのナイフの柄はトナカイの角と柳の根から作られています。

ナイフのケースはトナカイの角と皮を材料にしています。ケースの模様は彫りや熱ペンで制作されます。刃はカーボンスチールです。

puukot

伝統的なラップランドの太鼓

これらの太鼓は1600-1700年代のデザインを模倣したものです。

1600-1700年代の伝統的なラップランドの太鼓をモデルにした太鼓とそれに描かれている絵文字は実際に使われていたものです。これらの太鼓は100%手作りです。
Sizes: サイズ
Babydrum (height. c.20 cm) 小型太鼓(高さ約20cm)
Juniordrum (height c.32 cm) 中型太鼓(高さ約32cm)

Middlesize-drum (height c. 40 cm)
中型太鼓(高さ約40cm)

Bigsize-drum (height c. 50 cm)大型太鼓(高さ約50cm)

 

コレクター用ナイフ

ケース付きナイフの柄とカバーはトナカイの角が素材です。

刃の部分はカーボンスチールでできています。ケースの模様は彫を入れたものです。

 

塩と砂糖入れ

白樺のこぶの部分とトナカイの角が素材

製品説明:オリジナルのデザインはトナカイの乳しぼりに使っていた容器です。

 

 

トナカイの角を素材にして作るスプーン

ラップランドではその地域独特のスプーン作りをして来ました。

トナカイの角のスプーンは伝統的なデザインをモデルにしています。

スプーンについて >>

シャンデリア



トナカイの角を使ったシャンデリアはオーダーメードできます。

 

sarvikruunu

トナカイの角を使った装飾品



トナカイの角を素材にしたペンダントやアクセサリーを制作しています。

 

 

 

窓の飾り付け

公共施設や個人施設の窓の装飾

クライアントからの要望で窓の飾り付けやデザインを承ります。ご一緒にプランを立てたり、また既存のセットを提供することも可能です。

次のリンクからサンプルをご覧いただけます。

Lappi Restaurant in Helsinki

www.nili.fi